カニ通販










カニ通販おすすめランキング






























かに本舗





約12,000店舗の通販サイトが加盟するEストアー「ネットショップ大賞」




6年連続1位受賞の「匠本舗/かに本舗」・日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップ



人気の訳ありお得なカニ・お歳暮・お中元ギフトにおすすめのカニもおすすめ


カニのむき身・ポーションが人気








かに本舗 詳細はこちら






http://skynet-c.jp/














浜海道




カニの浜海道オンラインショップは、カニやエビなどの海産物(魚介類)




を全国へ直送の通販サイト



毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニが人気



夏はお中元、冬はお歳暮、バレンタインや母の日・父の日などのプレゼントにもおすすめ






浜海道 詳細はこちら






http://hamakaido.jp/












最北の海鮮市場




ベストフードショップ賞4年連続受賞




高品質なカニ、いくら、ホタテなど海産物を扱う北海道の通販サイト





売れ筋は、とてもお得な【折れOBX】タラバガニ切り足1kg





本ズワイ切足1.5kgが初めての方やリピータの方に人気




アスパラやとうもろこし、お米など北海道産の農産物、そして、北海道の郷土料理ジンギスカンまで、バラエティ豊富な商品







最北の海鮮市場 詳細はこちら






http://www.saihok.jp/













北海道網走水産




水産会社の強み・高品質なオホーツク海の海産物はもちろんの事



北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類の仕入・販売



オホーツクの海の幸を全国の食卓へ直送



カニ、海産物中心にこの道40年超の実績がある網走水産







北海道網走水産 詳細はこちら






http://www.suisanbazar.co.jp/













北海道海鮮工房






かに通販で【毛ガニ】【ズワイガニ】【タラバガニ】がおすすめ




プロが厳選した海鮮物専門店



北海道ならではの美味しい海の幸を産地直送で全国へお届け



北海道の人気海産品や当店自慢のオリジナル商品も多数取り揃え






北海道海鮮工房  詳細はこちら




http://www.kaisenkobo.com/



















シーフード本舗



毎年大手量販店や高級旅館等に数百トン単位でカニを
納入している専門商社の通販サイト




大手量販店の厳しい品質審査にも通る品質のカニ
を中間業者を通さず直接販売






シーフード本舗 詳細はこちら





http://seafood-kani.jp/













かにまみれ





【顧客満足91%超】 ワケナシカニ通販・かにまみれ


毛がに、タラバガニ、ズワイガニ、花咲蟹の極上一級品の4大蟹セットが


ぜーんぶ入ってなんと3kg級◎◎限定500セット10500円ポッキリ






かにまみれ 詳細はこちら





http://www.kanimamire.com/












マルゲン後藤水産






北海道から新物で「うまい」を迅速発送・通販業界に10年以上の実績




かに通販専門・たらばがに・ズワイガニ・毛蟹・ほたて・海産物




新鮮な海の幸や北海道ならではの特産品・農産品がお手頃価格






マルゲン後藤水産 詳細はこちら



http://www.marugen5.com/








































ズワイガニ通販ランキング

うまいカニがたまらなく好きな日本に住む私たちですが、中でもズワイガニは絶品だという方は、多いのではないでしょうか。味が良くて価格も安いズワイガニの通販ショップを選出してどーんと公開します!
獲れたてはその体は茶色なのが、ボイルされた瞬間赤く染まり、咲いている花のような感じになることが根底にあって、花咲ガニの名前が付いたという説があります。
カニを通販している販売店はあちこちに存在しますがきちんと確認すると、お得なお値段で立派なタラバガニをお取寄せできる通販店も意外なほど多いです。
活き毛ガニというのは、直接的に浜に足を運び、選りすぐって仕入れを決めるため、手間とコストが負担になってきます。故に、通販で活きた毛ガニを売っている店なんてあまりないのです。
殻の形が菱形のワタリガニは、カニ下目の内のワタリガニ科に類別されるカニのまとめた呼び方で、国内では15cmほどあるガザミやインド洋を中心に生息しているタイワンガザミに代表される、年中食べられているガザミ属を示す通称名となっているとのことです。
浜茹でされたカニになると、身が小さくなることもございませんし、元々ある塩分とカニの甘さがまんまと和合するような形になって、何もしなくても上質な毛ガニの味をたくさん楽しむ事が実現できます。
姿かたちそのままの貴重な花咲ガニをお取り寄せした折は直接触ってさばくと手など、怪我をすることもあるため、厚手の手袋などをちゃんとつけたほうが怪我をしないでしょう。
オンラインの通販でも上位を争う冬のグルメ、ズワイガニとタラバガニ。一種類だけなんて決められない!そんな人には、二種類セットの物はどうでしょうか。
普段、カニと言うと身の部分を味わうことを想定すると思いますが、ワタリガニだとしたら爪や足の身の他に、いっぱいある肩の身やカニミソを口にするが、何はともあれ鮮度の良いメスの卵巣は究極の味です。
貴方たちはちらほら「本タラバ」と名付けられた名前を通販TVなどで見ることがあると思われますが、贅沢な「本タラバ」は「本当のタラバガニ」という理由をもとに「本タラバ」と紹介されていると聞きました。
漁業が盛んな瀬戸内海で鮮度の良いカニといったら、塩ゆでが美味しいワタリガニのことで、足の先端がひれの形となっていたり、海を泳ぎ抜くことからこのネームとなっています。甲羅の全幅が13センチより小さい時には捕まえることが認可されていません。
漁量の少ない花咲ガニは、どの市場でも高額な代価がついています。通販であれば低価格とは言いづらい値段ですが、多少なりとも抑えた価格で頼める通販のお店も見つかります。
通販の毛ガニって、日本人として生まれたからには一度は利用してみたいもの。元日に一家揃っていただくのもよし、身を切るような寒さでも身も心もほころぶカニ鍋を仲良くつつくのも日本だからこそです。
花咲ガニの特徴として他種のカニと比較したら総数はワーストの方であるので、水揚可能なシーズンは7月〜9月あたりまでの短い期間に限られ、そのこともあって、食べるならこのとき、という旬が秋の一ヶ月間(9〜10月)とまったく短いのです。
ワタリガニとなりますと、甲羅に強度があり身にずっしり感があるものが分別するための大切な点。そのまま温めても悪くないが、香ばしく焼いても美味しい。コクのある身は味噌鍋におすすめだ。